Homeスポンサー広告未分類>脳を騙してダイエット?(脚やせ専門エステリフィート上野店)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tue2013.11.05

脳を騙してダイエット?(脚やせ専門エステリフィート上野店)

皆様こんばんは
リフィート上野店、店長の赤岡です


日中は暖かいのに夜急激に寒くなったり、
雨が降ったり止んだり・・
季節の変わり目はダルさ疲れを感じやすいそうです

そんな中、仕事にプライベートにダイエット・・
いっぱいいっぱいになっていませんか?

そこで、本日ご紹介させて頂くのは、
【脳をだまして生き方を変える6つの方法】です
「楽しいから笑う」のではなく「笑うから楽しい」
「やる気が出たからやる」のではなく「やるからやる気が出る」
脳がどのように自分をだますのかを知れば、あなたの人生を変えることができるかもしれません
その中でも、すぐに実践できる簡単なものをご紹介させて頂きます
1.風呂上がりに氷を口に含んで、『冷え性を改善する』
湯船から上がる時に氷を一つ、口に入れて溶かします
お口の中を冷やすことで「体がまだ温まっていない」という信号が脳に送られるので体のポカポカが長く続きます
そうすると脳から「もっと血行を良くして体を温めよう!」という信号が出て、
お風呂から出た後も血行が良い状態が普通より長く続くそうです
のどの渇きも癒されます☆
2.笑顔を作って、『不安や憂鬱を追い払う』
不安というものは、幻想にしか過ぎません。
自分の脳が勝手に作り出したものですから、違うストーリーを描き出すことも充分可能なのです。
笑ったふりをすることにより、脳は、「あ、今楽しいのね」とだまされてドーパミンを出してしまうそうです
3.脳をだまして、『健康的にダイエットする』
良く噛めば痩せる!!
脳の中の視床下部という部分は食欲のコントロールに関係していますが、
そこから分泌される「ヒスタミン」という物質があります。
ヒスタミンは満腹物質として働くことで知られています。
豆乳を飲む!!
豆乳には満腹中枢を刺激する働きがあります。
食事の30分前に飲むことで、過食を抑えることができるだけでなく、
ダイエット中のストレスによる女性ホルモンの分泌の減少を抑さえ、
痩せやすい体質を作ることができます。
DSCN1911.jpg
脳をうまく騙すことでダイエットも成功しやすくなります
2013年のラストスパート、楽しく脚やせをして
美脚を手に入れちゃいましょう


今なら、初回限定
「脚やせカウンセリング」を無料で実施中♪

脚が細くならない原因がその場で分かります!!     
www.ashiyase.jp/reserved


家ですぐに「脚やせ」したい人専用
   お風呂で塗って1分おくだけ!
 「脚ほそっっ!」お試しセット好評販売中!
           ↓↓↓
      ご購入はこちら

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatueno2009.blog76.fc2.com/tb.php/1061-790ea3ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。