Homeスポンサー広告未分類>脚やせ通信より・・乾燥対策について★(脚やせ専門エステリフィート上野店)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat2013.12.14

脚やせ通信より・・乾燥対策について★(脚やせ専門エステリフィート上野店)

皆様こんばんは
リフィート上野店、店長の赤岡です

12月も中旬になり、少しずつ寒さが厳しくなってきましたね
オフィスや家で暖房をつけている方も多いと思います
そこで気になるのは、『乾燥』ですよね(>_<)

湿度が低い冬は、乾燥による肌トラブルが深刻な悩みでもあります。
もともと乾燥肌という方にとっては過酷なシーズン!!
しかし、乾燥肌の方でなくても、この時期は何もお手入れをしないと
どんどんカサカサ肌を進行させてしまいます

乾燥対策には、湿度のコントロールもとても大切になってきます。
そして、湿度をコントロールすることが、美肌づくりのカギとなる
睡眠の質にも大きく影響を及ぼすのです

■睡眠時の適切な湿度は??
------------------------------
睡眠時の寝室の湿度は高くても低くても睡眠の質は悪くなってしまいます。
そのため睡眠時の湿度は、およそ60%前後が適切と言われています。

湿度が60%よりも低いと乾燥がひどくなり
肌トラブルや風邪の原因にもなってしまいます。
逆に、湿度が60%よりも高いとカビやダニの繁殖につながり
衛生上良くないそうです。

1年を通して、出来るだけこの湿度を保つことが推奨されているので
加湿器があるととても便利です。
しかし、加湿器を持っていない方は
必要だとは分かっていても、「わざわざ買うのも・・・」と
ためらってしまいますよね。

そんな皆様、必見!
加湿器がなくても、今夜からできる湿度対策についてご紹介いたします!

●その1.濡らしたタオルや洗濯物を寝室に干す。
出張や旅行などで、宿泊先に加湿器がない時は
濡らしたタオルを干しているだけでも湿度対策に効果的です!!

●その2.お湯をはったコップをベッドサイドに置く。
コップにお湯をはり、お気に入りのアロマオイルを数滴たらすと
香りも楽しめて快眠効果がアップしますよ♪

加湿器がなくても簡単に、湿度対策が出来そうですよね!
睡眠時間は人生1/3の時間とも言われますので
カサカサ肌にならないためにも湿度管理は意識しておこないたいものですね。

007_20131214164626ff7.jpg
10日後のクリスマスに向けて、
美肌のキラキラ女子を目指しましょう(^_-)-☆



今なら、初回限定
「脚やせカウンセリング」を無料で実施中♪

脚が細くならない原因がその場で分かります!!     
www.ashiyase.jp/reserved


家ですぐに「脚やせ」したい人専用
   お風呂で塗って1分おくだけ!
 「脚ほそっっ!」お試しセット好評販売中!
           ↓↓↓
      ご購入はこちら

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatueno2009.blog76.fc2.com/tb.php/1088-b5c70c42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。