Homeスポンサー広告未分類>身体の中からキレイに☆(脚やせ専門エステリフィート上野店)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon2014.04.07

身体の中からキレイに☆(脚やせ専門エステリフィート上野店)

みなさまこんにちは
リフィート上野店、店長の赤岡です

4月がスタートし、徐々に薄着の季節に入り
冬場に溜めこんでしまった脂肪が気になり始める頃・・

本格的に薄着になる前に、ダイエットを一生懸命頑張っている方。
頑張ってはいるものの、なかなか痩せない方は
腸内環境を見直してみることが良いかもしれません。

本日は【脚やせ通信】より、
便秘についてご紹介させて頂きます(^O^)/

「カラダの中からキレイに」とよく言いますが
外見だけでなく内側からキレイになることが大切。
実際には、身体の中が美人な人とそうでない人がいるのが現実。
そのカギを握っているのが、 「腸」です。
腸には食べた物を消化するだけでなく、身体に有益な物質をつくり出したり
免疫力を高める働きもあります。

●腸内環境を悪化させるライフスタイル
-------------------------------------
・食事はいつもおなかいっぱい食べ、肉食が多く、早食いである。
・コンビニ食、外食が多く、野菜が不足している。
・揚げ物、油物が好きでスイーツも欠かせない。
・朝食は食べず、発酵食品(納豆、キムチ、ぬか漬け、味噌、ヨーグルト)を
食べることが少ない。

以上のようなライフスタイルが続くと
腸内環境が崩れ悪玉菌が増えやすくなり、便秘の原因となります

ビフィズス菌に代表される善玉菌には
・元気や美しさのもととなるビタミンをつくる。
・身体の免疫力を高める。
・腸内を酸性に保つことで、排便を促したり、
ウィルスや毒素の侵入を防御して感染を防ぐ。
などの働きがあります。

一方の悪玉菌(大腸菌、ウェルシュ菌、バクテロイデスなど)は
排泄しにくい便をつくるだけでなく、大腸に送られる食べカスに含まれる
アミノ酸やたんぱく質を分解して有毒物質を生成し
様々な身体の不調の原因になります。

腸内環境は、その人それぞれのライフスタイルや食事によって
善玉菌が増えたり悪玉菌が増えたりします。
腸内の善玉菌を増やすことで、
身体の中からのキレイにつながります。


腸内環境を整えるためのポイント☆
●植物性食品を多く摂ろう!
動物性食品(特に肉)に偏ることなく、大豆製品、野菜、芋、果物などを
積極的に摂りましょう。

●発酵食品を多く摂ろう!
乳酸菌、酵母菌、麹菌、酢酸菌、枯草菌を含むものを積極的に摂りましょう。
例えば、味噌、醤油、ぬか漬け、キムチ、納豆、チーズ、お酢などがあります。
乳酸菌は、せっかく摂っても胃液や胆汁でほとんどが死滅してしまいます。
最近では、「生きたまま腸まで届く」というような表記の特定保健用食品なども
増えていますので、ぜひ取り入れてみましょう。

●食物繊維を多く摂ろう!
現代人は、食物繊維の摂取量が1日の目安量より
大きく不足していると言われています。
3食の中でしっかりとバランスよく摂るよう心がけましょう。
リンゴやバナナなどの果物類、きのこ類、わかめや昆布などの海藻類
根菜類、いも類など積極的に摂りましょう。

また女性は、月経前や妊娠中は女性ホルモンの一種プロゲステロンの分泌で
腸内の水分吸収が活発になり、便の水分が吸収されて固くなるため
便秘になりがちです。

食物繊維の多い食品を意識して食事を摂ることを心がけてみてください。
食生活が乱れがちな時期こそ、バランス良い食生活を意識して
腸内環境を整えましょう(^O^)/

010_201309051205366ac.jpg
本日の美脚姫♡YOU様♡



今なら、初回限定

「脚やせカウンセリング」を無料で実施中♪

脚が細くならない原因がその場で分かります!!     
www.ashiyase.jp/reserved


家ですぐに「脚やせ」したい人専用
   お風呂で塗って1分おくだけ!
 「脚ほそっっ!」お試しセット好評販売中!
           ↓↓↓
      ご購入はこちら


COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatueno2009.blog76.fc2.com/tb.php/1166-85fe38d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。