Homeスポンサー広告未分類>女性らしさアップ!(脚やせ専門エステリフィート上野店)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat2015.05.02

女性らしさアップ!(脚やせ専門エステリフィート上野店)

皆様こんにちは

リフィート上野店小林です

本日は脚やせ通信から女性らしさについてです

生活リズムを整えて、女性らしさをアップ!

新生活が始まり約1ヶ月
疲れやストレスが溜まりやすい時期ですが、
皆さま体調は大丈夫でしょうか??

女性には、生理や女性ホルモンの乱れ、PMS期など
1ヶ月の間に、何度も体調の変化が起こりますよね

さて、今回は女性の気になる「女性ホルモン」について
ご紹介いたします

女性ホルモンとは

女性の身体は、エストロゲン(卵胞ホルモン)と
プロゲステロン(黄体ホルモン)という
2種類の女性ホルモンの働きによってコントロールされています

エストロゲン

女性らしい身体をつくるホルモン。
自律神経、骨、皮膚、脳の働きに大きく関わっています。
エストロゲンの分泌が多い時期は、
卵胞期と呼ばれ、心も身体も安定し、体調が良い時期です。

プロゲステロン

妊娠を助けるホルモン。
体内の水分を保持したり、食欲を増進させる働きがあります。
プロゲステロンの分泌が多い時期は、黄体期と呼ばれ、
人によっては、腹痛や頭痛、腰痛が起きて、
精神的に不安定になってイライラしたりすることもあります。
(症状が重くなると、月経前症候群(PMS)と呼ばれます)

これら2種類のホルモンが、一定の周期でそれぞれの分泌量の
バランスを変えながら、女性の心と身体に作用しているのです。

しかし、このバランスが乱れると、身体の内面や外見にも現れてしまいます

まずは、ホルモンバランスが乱れていないか、
さっそくチェックしてみましょう

ホルモンバランスチェック

・月経が不順
・月経前の症状がひどい
・寝付きが悪い、よく眠れない
・腰や手足が冷える
・肌がかさつく、爪が割れやすい
・吹き出物やむくみやすい

皆さま、いくつか当てはまるもはありましたか?

ストレスや疲れが溜まると、身体は正直に変化します
毎日の生活習慣を意識して、少しずつ改善していきましょう

女性ホルモンを活性化させるには

・身体を温める
・質の良い睡眠を取る
・深呼吸をする
・イソフラボンを摂りいれる

女性ホルモンを活性化させる方法は
簡単に出来ることが多いので、是非、毎日の習慣にしてみてくださいね

また、生理前に
・腹痛、頭痛、腰痛
・顔や手足のむくみ、体重増加
・めまい、倦怠感、抑うつ
・不安、不眠
このような身体的・精神的な症状がある方は
月経前症候群(PMS)の可能性があります

PMSの改善方法

・朝ご飯を食べる
・ビタミン、ミネラルを摂る
・適度な運動をする
・お風呂でリラックスする

生活リズムを整えて、ストレス発散させることが大切です
身体と心をリフレッシュさせて
内面も外見もさらに女性らしさをアップさせましょう




今なら、初回限定
「脚やせカウンセリング」を無料で実施中♪

脚が細くならない原因がその場で分かります!!     
www.ashiyase.jp/reserved
家ですぐに「脚やせ」したい人専用
   お風呂で塗って1分おくだけ!
 「脚ほそっっ!」お試しセット好評販売中!
           ↓↓↓
      ご購入はこちら

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatueno2009.blog76.fc2.com/tb.php/1460-240faae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。